こんばんは、久住咲夜(くずみさくや)です。
いつもブログを見ていただき、本当にありがとうございます。
励みになります。



障害年金が受給できるかの日記、その3になります。



その1はこちらです。
私のfc2ブログに行きます。

うつ病で、障害年金を社会労務士さんを通して申請します。
社会労務士さん選びは念入りにをおすすめします。
https://a2x7ibea4cpk.blog.fc2.com/blog-entry-6435.html



その2はこちらです。
私のfc2ブログに行きます。

うつ病で、障害年金を社会労務士さんを通して申請しました。
社会労務士さん申請ありがとうございます。2
https://a2x7ibea4cpk.blog.fc2.com/blog-entry-6456.html





10月18日に社会労務士さんを通して、障害年金の申請をしました。


今までの経過は、


7月3日に市内で自分がいける範囲で障害年金を専門にしている社会労務士さんを探して、
ネット検索で出たところにメールで問い合わせをしました。

   
7月5日に返信が来ました。


7月8日に電話をしました。


7月19日に社会労務士さんと面接をしました。
心療内科の先生に急に障害年金の話をすると不審に思われると言うので時間をあけることに。


8月16日にメールで問い合わせをしたのですが、お盆休みで返事は無し。


8月17日に来週動くと連絡がありました。


8月26日に着信あり。


8月29日に電話をしました。


8月30日に心療内科の先生に「障害年金は自分の意思」だと告げました。


9月2日に社会労務士さんが診断書をお願いするために心療内科に。


9月13日に心療内科の先生に「遡及はしないのか?」と聞かれ、社会労務士さんが、
心療内科の受付の感じだと無理だろうと言われたと言ったら苦笑をしていました。
遡及のお願いの為社会労務士さんに確認の電話。


9月27日に先生に診断書ができたと言われました。


10月5日に診断書の確認の画像がメールで届きました。


10月7日に姉から叱責され、パニックになり泣きながら社会労務士さんにメールと電話。


10月14日に通帳の裏表紙の写真を送ってほしいとのメール。


10月17日に今度は通帳の表紙の写真を送ってほしいとのメール。
......どうして、裏表紙の時に言ってくれないのか。


10月18日通帳の裏表紙の画像を送ったときは「届きました」というメールが来たのに、
返信が無いので、不安でもう一度画像を添付してメール。
私にとっては一日でも早く申請してほしい。


返信で18日に年金事務所に申請してくれたとの返事のメール。
長かった...。
これからだけれど、ここまでがもう長かった。





10月15日までに申請をしてくれたら...という希望がありましたが、
叶いませんでした。
でも、ここまでこれたから。
どうにか気持ちを落ち着かせて待ちます。





ネットを見ると、他の社会労務士さんだと「申請控え」を、
送ってくれると書いてあるのですが、
メールも電話も連絡が来ません。
私が頼んだ社会労務士さんは、そういうことをしてくれないのかな...。





10月25日ですが、毎日不安感が凄いです。
郵便局に行くついでにお散歩をしていても、吐き気と気持ちが悪い感覚が出て、
まるでうつ病だと分かる前の職場での状態みたいです。
クロチアゼパム錠を飲んでもすぐには効かないし、どうしたらいいのか。
申請の結果が出るまでこの不安感は続くのかな。





11月18日です。社会労務士さんが申請をしてくれてから、一か月がたちました。
早くて、あと一か月、通常でも二か月待ちます。
でも、何となく気持ちは落ち着いてきました。
待つしかないです。





11月23日、思い立ってYahoo!知恵袋に障害年金の事と、
待つ不安をどうしたらいいか、投稿。
優しい回答がたくさん来る。
ありがたい。
社会労務士さんに確認してみたらという回答を見て、
24日の早朝に社会労務士さんにメールをする。



社会労務士さんから見て、診断書はどうだったか。
年金事務所の方の反応はどうだったか。
障害年金の審査の進歩を教えてくれる電話番号があるらしいが、
何故教えてくれないのか。



24日のお昼前に電話が来たけれど、怖気づいて取れなかった。
メールを書いたのだから、メールで返事が欲しい。





12月に入ると、落ち着いてきた。
今度はちゃんと、待てると思えてきたから。
障害年金は2~3か月で結果が分かるらしく、通知の発送は、
「木曜日に決まっている」らしいので、早くて12月26日に分かると思った。



10月は自信があって、11月は不安で過食と不眠を繰り返し、
床にうずくまり、Yahoo!知恵袋や占いなどに手を伸ばし、
12月は静かな気持ちで待てると思った。
たとえ3か月後の1月でも大丈夫。





12月9日、落ち着いてきたというよりも、死ぬ覚悟ができたのだと思う。
駄目だった時のための。



今日も心療内科の先生に魔法の言葉を言ってもらえた。
「基本的には大丈夫。」



ちょっとひっかかる言葉だけれど、信じよう。





12月23日に障害年金審査、進歩状況を聞いたところ、
(電話番号 03-5155-1933)
まだ「審査中」でした。
来年1月の中旬まで、待ってみてくださいとのことです。
...ふー(溜息)


12月中の夢は消えました。
でも、頑張らなくては。



1月5日に、社会労務士さんからメールで、「19日に発送予定」と、
教えていただきました!
23日に来ると思います。
まだまだ日はありますが、落ち着いて頑張ります。



1月6日の心療内科では、こちらから言わなくても、
先生の方から、力強く何度も「非該当にはならない」と言ってもらえました。
勇気が出ます。
嬉しいです。



2022年1月23日に通知が来ました!!


等級 2級16号
更新 令和7年10月(更新年月)


障害年金を頂けることになりました。
本当に嬉しいですし、助かります。



家に食費をいれたいし、生活が整ったら、ゆくゆくはお仕事にも就きたいです。



心療内科の先生、
社会労務士さん、
本当にありがとうございます!



......やっと安心しました。
良かったです。



いつも日記を読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。
これからも頑張ります。





余談です。



私は2016年から心療内科に通っています。
パワハラによるうつ病です。
その職場もコロナで閉店になり、次の仕事を探そうにも面接で落ちてばかりでした。
オープニングスタッフ募集でも駄目でした。
うつ病の事を隠せず、話してしまうからだと思います。



「何故早朝出られないの?」
「何故長時間働けないの?」



その問いに正直に答えてしまっていました。



お薬は9種類飲んでいます。
テレビを見ることや、
あんなに大好きだった本を読むことは全くなくなりました。
好きなはずで行った「嵐」のコンサートで、パニックになり倒れました。
帰りの電車でも、吐き気で床に座り込んでいました。
自立支援医療受給者証には「重度」と書いてあります。



それでも、社会労務士さんは遡及は難しいと言いましたが、
心療内科の先生が「遡及をした方が良い」と言ってくれたので、
遡及をしました。



それなので、心療内科に通っている方は、社会労務士さんも大事ですが、
もっと大事なのは、心療内科の先生とよくコミュニケーションを取っていた方が、
申請を有利に進められると思います。



何年も診てきてくれている心療内科の先生と、
障害年金を申請するためにお願いをする社会労務士さん。



どちらを大切にした方が良いかは、言うまでもありません。



社会労務士さんは「申請しました。」のメールの後、
受かるまで音沙汰無しでしたが、
心療内科の先生はずっと、診察の度に、
「受かる診断書だから大丈夫。」と毎回励ましてくれました。



今まで診断書を書いて障害年金が受からなかったのは、
そもそもその病気に当てはまらない患者さん(無理に書かされたそうです)と、
症状を書くのが少しすくなかったと自分でも思った、その2ケースだけだと。



2022年11月9日の心療内科の受診でも、
「非該当にはならない」と力強く言ってもらえました。



それなので、障害年金を申請する方は、
心療内科の先生ときちんとお話をした方が良いです。
何度も言ってしまいますが、その方が「有利」です。



2022年10月18日に社会労務士さんを通して障害年金の申請をし、




2023年1月23日に通知が届き、
無事に、障害年金と遡及をすることが出来ました。



更新も1年と覚悟をしていましたが3年もの時間を頂けました。




心療内科の先生の診断書、そして申請をしてくれた社会労務士さんのおかげです。



Yahoo!知恵袋の情報になりますが、



「障害年金の通知は木曜日に発送される」



なので月曜日に届くことが多いとあったので、早くて12月26日だと思っていました。
ずっとこの日を待っていました。
でも、その日には届きませんでした。



気を取り直して、1月には必ず来るのだからと気合を入れました。
無事に、1月23日に通知が届きました!!
二か月で来たというお話がネットでは多数ありますが、
やはり三か月はかかると思った方がよさそうです。



一切無駄遣いをせず、頑張りたいと思います。






......正直、2月2日に死のうと思っていました。
何百錠もあるお薬と、手首を切ろうと思っていました。
でも、2月3日に心療内科の日があるから、発見が早いと困るので
2月6日に決行しようと思っていました。



生きる事と共に死ぬことを考えていました。
それなので、いざ障害年金を頂けるという事になりましたが、
1月23日は大泣きをしましたが、
今はふわふわとした気持ちです。



でも、早く生きる方に向かないと。
頑張ります。